So-net無料ブログ作成
検索選択

渋柿 [グルメ]

渋柿は干し柿より、もっと美味しい食べ方がある。
たとえば、あんぽ柿。
いぶして作るので、めんどくさい。
なので、焼酎とビニール袋で簡単に渋を抜いて、美味しく食べることにした。

渋柿は5kgで298円、今はとっても安い。
30〜40個入っているのではないだろうか?
IMG_0083.JPG

まず、キッチンばさみで枝をとる。
IMG_0085.JPG
もちろん、ニッパーやペンチでもかまわないが、
普通のハサミや手で取るのは止めた方がいい。

ヘタを焼酎に漬ける。
IMG_0088.JPG
ヘタを漬ける時間はちょっと長めに、5秒くらい。
焼酎の量は上の写真のように10個なら50ccくらい。
焼酎は25度より35度以上がベター。
芋焼酎や米焼酎は独特の匂いになるので、ホワイトリカーなどがいい。
ジン、ウオッカ、ウィスキーブランデーなどでもいいのでは?と思う。

レジ袋に、下向きにしてドンドン入れる。
IMG_0090.JPG
新聞紙を下に引いてもいい。
全部入れたら、残った焼酎は全部袋に入れる。

レジ袋はキッチリ縛って、さらに輪ゴムでしっかり止める
IMG_0092.JPG
レジ袋は二重にして、また輪ゴムで止めるとできあがり。
まあ、お試しに5〜10個くらい作ってみるといいかも。
ここまで作業時間10分くらいか。

日陰に置けば、10日〜14日。
日向に置けば、4日〜7日で、できあがり。

後は、皮をむいて食べるだけ。
IMG_0080.JPG
甘くて、トロトロでとっても美味しい。
冷やしておくと最高!
柿好きにはたまらない逸品。
是非、お試しあれ。
甘柿より美味しいよ!!!


タグ: 渋抜き 渋柿
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

干し柿 [グルメ]

干し柿作りのナイスなアイデア、
ネットで作る干し柿。
IMG_0093.JPG
ネットにした理由は、鳥にやられないため。
特にカラスを警戒してネットに入れた。
雨の日には出し入れできる。

カビが生えた。
IMG_0100.JPG
このところの長雨で、ナイスなアイデアが陳腐化する羽目となった。
干し柿をネットの中で作ったことで、移動が容易になって、
雨に当たらないように出し入れしたのが大きな間違い。
雨が降っているときの部屋の中は相当湿度が高い。
一日で、カビが生えた。残念!

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Lady in Strawberry [犬・猫]

レディと杏に苺の服が届いた。

間抜けすぎる〜。
DSC_2577 (1).jpg

頭にかぶせても、杏の頭ではするっと抜ける。
DSC_2585 (2).jpg

似合わん!
DSC_2594 (2).jpg

レディは一応様になってる。
DSC_2581 (2).jpg

ちょっと間抜け。
DSC_2580 (1).jpg

かわいい洋服は、やはり犬のサイズが問題になる。
杏には、この手の服はダメだな、と思った。

タグ:
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

つくし [グルメ]

つくし


剛は魚アレルギーなのだが、フグとカワハギだけは食べれる。
だから、冬になると剛はフグを食べに行きたがる。

なので、つくしに行った。
「フグの小川」は長崎大学と共同開発したという無毒の肝刺しを食べさせるが、
(そう言えば、今日も肝食べて死んだってニュースがあった)
天草でフグを食べるならやはりここ「つくし」だろう。

入り口は暗く、たいてい前に車が停まっているので、良く探さないと見つからない。
IMG_0079.JPG
中に入ると、常連客がカウンターに座っていて、みんなフグなんて食べてないし、
生け簀にフグは泳いでないので、フグ食べれるの?って感じ。
隠れ家的雰囲気で、目立たないので、昔は当日でも予約できたのに、
最近は平日でも座敷は満席のことが多く、週末はけっこう先まで予約済みらしい。
もうみんな知ってるみたいなので、今日は地図付きで紹介することにした。

付け出しは、フグのたたき。美味しい
IMG_0034.JPG

次は、煮凍り。コラーゲンたっぷり。
IMG_0035.JPG
剛もさとみも嫌いな、大人の味だったはずだが・・・。
今日は、均等に二つずつ。

刺身。写真を撮る前に、剛が一切れ食べた。
IMG_0039.JPG
刺身は少し厚め。あらかじめ切り身にして冷蔵庫に寝かせてある。
生きたフグを生け簀から出す店も多いが、フグは寝かせた方が旨味が出て美味い。
フグを薄造りにする理由は、フグの身が硬いからだ。鯛の10倍くらい硬いらしい。
が、寝かせることで、旨味が出て身が柔らかくなった分、刺身が厚めに出来て、美味しい。

見よ、この素早い箸の動き!
IMG_0041.JPG
剛は、2〜3切れまとめて豪快にすくう。
確かにそうやって食べた方が美味い。
刺身より皮が好きなので、今までは皮を独り占めしていたのに、
今夜は嫁が皮も食べるのだという。コラーゲンブームなのか・・・。

この頃には、飲み物はビールからヒレ酒に移る。
こんな感じで出てくる。
IMG_0054.jpg

蓋を取ると、熱燗の中にフグのヒレが浮かんでる。
IMG_0050.JPG

ヒレを掴んで、マッチで火を付ける。
さとみも剛もマッチの使い方がとっても下手だった。
IMG_0045.JPG

炎のショーの始まりだ。
IMG_0061.JPG
火を付けて、ヒレをチャプチャプさせる。
ちょっとしたコツがいる。
青い炎が見えるだろうか?
因みに、向こうに見えているのは、継ぎ酒。
つくしのヒレは大きいくて、ちゃんと作ってあるので、
継ぎ酒をすれば何回でも炎のショーが出来る。

箸が、焼けた。
IMG_0063.JPG

そんなので遊んでいると、出てきたのは白子。
IMG_0048.JPG
ここの白子は、ムチャクチャ大きくて、美味しい。
まだ出始めなので、今日は4つだけだが、もう少しすると沢山頼める。

次は唐揚げ。剛の大好物。
IMG_0057.JPG

鍋は二人前。それ以上頼むと、雑炊が食べれなくなる。
IMG_0068.JPG

最後に雑炊。ポッテリとサラサラが選べる。
今日はサラサラ。
IMG_0075.JPG
みんなけっこう食べて、一人五千円くらいだから、安いと思う。
まあ養殖物だからなのだが、あまり変わらない値段で3月には天然物も食べられる。

養殖フグでは全国的に有名な天草だから、こんなに安いのだろう。
ウヒャヒャヒャヒャ。


タグ:つくし ふぐ
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

杏が好きなのは [犬・猫]

杏が好きなのは、
ストーブと牛車の香りがする蹄。
DSC_2566.jpg

これさえあれば、ドッグフードなんて見向きもしない。
DSC_2569.jpg

ひたすら、かじる、かじる。
DSC_2574.jpg
これが、ピースにドッグフードを横取りされる理由。
これが、杏が痩せる理由。




タグ:ストーブ
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

剛のケーキ [グルメ]

さとみのリンゴのコンポートをちょっと横取りして、
(横取りするところが、ピースと似ている)

剛が作ったのは、ホットケーキミックスを使った、簡単リンゴケーキ
IMG_0021.JPG
バターを塗るのが足りなくて、崩れてしまった。
さとみよりうまく作るつもりでいたので、ちょっとだけ目がうつろ。

IMG_0023.JPG
皿に盛りつけても後ろ向きにおいている。
笑顔がない。
ちょっと悔しいらしい。

nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ワインの行方 [グルメ]

以前紹介した熊本ワイン
葡萄ジュースのように甘く、飲めなかったワイン。
DSC_1028 (2).jpg

さとみの手により、リンゴのコンポートになった。
飲むには今一だが、リンゴのコンポートにはむいていたようだ。
けっこう美味しくできた。
DSC_0011.jpg

美味しくできたので、さとみが喜んで、アップルパイにした。
DSC_0013.jpg

レディが「くれるの?」って言っている。
DSC_0014.jpg

切ると、こんな感じ。
DSC_0015.jpg

以上、写真を撮ったのは、さとみでした。

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

太宰府 [旅]

参道の突き当たりに、延壽王院がある。
DSC_2452.jpg

延壽王院の前に、御神牛がいる。
DSC_2449.jpg
全身なでられるが、頭や角は特になでられるのでピカピカだ。
御神牛はあちこちにいるが、ここのが一番光ってる。
剛も一生懸命なでていた。

菅原道真は承和12年乙丑年に生まれ、延喜3年に死んだ。
遺言に「遺骸を牛車に載せ、牛の赴くところにとどめよ」とあり、
停まったところが本殿の地だそうな。

橋は太鼓橋、平橋、太鼓橋の三橋からなり、
過去、現在、未来の三世一念という仏教思想を表すそうだ。
DSC_2455.jpg
橋の下は、心字池、心という字の形からそう言う名前。

太宰府の紅葉はまだ始まったばかりか。
DSC_2518 (1).jpg

桜門。
DSC_2458.jpg
七五三の参拝も多かった。

本殿。
DSC_2466.jpg
写真右端が、「東風吹かばにおい起こせよ梅の花 主なしとて春な忘れそ」の「飛梅」。
しかし、なんでこんなに人がいるのというくらい多かった。
やはり丑年だからだろうか?
太宰府と言えば、なんと言っても、牛と梅。

手水舎で手をすすいで、まずは二礼二拍手一礼。

本殿の裏手に絵馬の奉納所がある。
DSC_2483.jpg
絵馬堂は以前は違う場所にあったような気がしたが・・・。

本日の目的の一つ絵馬を奉納した。
DSC_2473.jpg

絵馬の裏にはカメラマンがいた。
DSC_2505 (1).jpg

こんな絵が撮りたかったのか?
DSC_2505 (1).jpg

カメラマンは、あちこちに出没する。
DSC_2490 (1).jpg

梅の木の下で瓢箪酒を飲めば厄がはれるのだそうな。
DSC_2500.jpg

ここにもいるぞ、カメラマン。
DSC_2519 (1).jpg

すごい盆栽。
DSC_2511 (2).jpg

鷽(ウソ)と麒麟。
DSC_2516 (1).jpgDSC_2517 (1).jpg
麒麟は、聖人が現れて王道が行われるときに出現するらしい。
絶対、現代には出現しないな・・・。
鷽は一年中のウソを道真公の誠心と取り替えてくれるらしい。

ということで、梅ヶ枝餅をかじりながら、帰路についた。
DSC_2521.jpg

最近は、機械焼きのところも多かったので、
出来るだけ焼き手が爺さんの手焼きのところで買うことにした。
が、ちょっと失敗。




nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

太宰府へ [旅]

22日、みんなで太宰府に行った。
夜明け前、三角駅に着いた。
DSC_2404.jpg

例によって、三角線に乗った。6:44発。
DSC_2409.jpg

熊本駅で特急有明に乗った。
DSC_2414.jpg

大牟田で西鉄特急に乗り換え。
DSC_2431 (1).jpg
「nimoca」って何だ?
西鉄なんとかカードだろうきっと。

剛はほとんど立ちっぱなしだった。
DSC_2434.jpg

二日市で太宰府行き鈍行に乗り換え。
DSC_2436.jpg
今度は一番後ろに陣取り、二人とも車掌室にへばりついていた。
座席はガラガラなのに、あっちうろうろ、こっちうろうろしていたら、
車掌さんにしっかりチェックされていた。
車掌室から出てきて、二人に西鉄特急の写真がついたカードをくれた。
田舎モン丸出しだったらしい。

太宰府駅に着いた。
DSC_2441.jpg

最近はやりのコミュニティバス。
天草の方がかっこいいな。
DSC_2443.jpg

太宰府駅を出ると、目の前が参道。
いくつも鳥居をくぐって太宰府にたどり着く。
DSC_2446.jpg
参道の両脇には沢山の土産物屋が軒を連ねている。
一昔前と違うところは、ハングル文字が多いこと。
最近の観光地では、日本語、英語、中国語、ハングル文字が当たり前だが、
太宰府では、日本語と韓国語のみ。
参道の中でも、韓国語が飛び交っていた。
売り子もけっこう韓国語が上手だ。

梅ヶ枝餅屋からは芳ばしい香りが漂う。
DSC_2447 (1).jpg
久しぶりだから、一つ欲しかったけど、
梅ヶ枝餅はお参りした後。

つづく。

タグ:太宰府
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お預かり [犬・猫]

明日は、列車の旅の仕切り直し。
三角から列車を乗り継いで、太宰府まで行く。
今回は、丑年のうちに太宰府に行かなくちゃということで、
いちおう目的地あり。

明日は早いので、犬たちは久しぶりのお預かり。
こんなに広いホットワンのお預かり場所だが、
あまりゲージ内に囲われたことがないので、不安そうだ。
DSC_2391.jpg

杏なんて、大好きなホットワンのお預かりのはずなのに、
一応、ないてみせる。
ここから出せという意味で、
置いて行かれるのが寂しいというわけでは無いはずなのだが・・・。
DSC_2395 (1).jpg

完全に、いじけモード。
DSC_2398 (1).jpg

タグ: お預かり
nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感