So-net無料ブログ作成
検索選択

運動会 [天草]

さとみが倒れて運ばれるところから、運動会が始まった。
校長先生の挨拶が、余りにも長かったためかどうかは定かでないが、
来賓の挨拶などなどが続いていたため、カメラの準備が間に合わなかった。

そもそもうちの子どもたちは走るのが遅いので、運動会では主役になれない。
剛は、昔はダンススクールに通っていたので、ダンスは上手なはずだが、
明らかに手を抜いているのがわかる。
まあ、この創作ダンス自体手を抜きたくなるのもわからないではないが・・・。
DSC_6883.jpg

さとみは背が高い。
だから、この数十人で作る人間ピラミッドの土台をしている。
女の子で一番下にいるのはたった3人だけだ。
女の子だけど大きいから下にするしかないらしい。
私たちの時代には、こんなのは男の子しかしなかった。
DSC_6983.jpg


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

十六夜 [天草]

散歩に行った。
IMG_1661.jpg

膝が悪いのに、嫁がはしゃぎ回っている。
おいおい。
IMG_1678.jpg

夕日が燃えている。
IMG_1685.jpg

中秋の名月は逃したけど、十六夜の月が綺麗だ。
月に叢雲。
IMG_1690.jpg

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏の終わりに [天草]

剛が藤棚に手を伸ばしている。
三太がじっと見ている。
IMG_1579.jpg

剛が捕ったのはセミの抜け殻。
IMG_1581.jpg

3匹捕った。
IMG_1582.jpg

まだまだ捕って、7匹分。
IMG_1587.jpg

もうこれで、おしまい。
暑さも彼岸までのはず。

タグ:セミ 抜け殻
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

♪ あの〜夏の〜光と影は〜どこへ行ってしまあった〜の〜 [天草]

と言うほどには時は経っていないかも知れない。まだ十分に暑い。
「恥ずかしながら、帰って参りました」と言うのは、誰の台詞だったか・・・。

そもそも、ブログに書き込みが出来なくなった発端は、
8月6日金曜日、気持ちよく飲んでいた夜にかかってきた1本の電話だ。
東京の母によると「父が脳梗塞になったが、頑固だから救急車に乗らない」らしい。
その後、立て続けに電話がかかってきた。
長崎の叔母は「あんたが行かなきゃ事態の収拾がつかない」と言う。
函館の妹は「お兄ちゃんは冷たい」と一方的に決めつけられた。
親父に確認しようにも、もう寝ているとのこと。

三人の話をまとめると、
夕食の時、親父の右手が麻痺して、口角から食べ物をこぼした。
母がそれを見て、すわ脳梗塞と思い、叔母と妹に電話をし、
早く救急車を呼ばなければいけないということで救急車を呼んだ。
しかし、父は救急隊員の勧めを頑として断り、救急車を追い返した、という。

だいたい、救急隊が半身麻痺の患者を置いていくはずがないとは思ったのだが、
三人寄った姦しい?女たちに押し切られる形で、二日酔いのまま翌日の飛行機に飛び乗ったのだ。

熊本空港の暑いこと、暑いこと。
田舎の空港は、しかしきれいだ。
青と白と緑は夏の色。
IMG_1446.jpg

さて、5年振りの実家。
父は午前中に脳神経外科に行き、すでにMRIを撮っていた。
古い脳梗塞の跡はあるものの、新しい病変はない。
麻痺は橈骨神経麻痺で、原因は首らしい。
取りあえず一安心して、その日は一緒に酒を飲んで、翌日帰路についた。

帰りの羽田空港、どよんとしている。
IMG_1452.jpg

上空からの景色も都会はきれいじゃないな〜。
IMG_1456.jpg

四国の佐多岬半島上空。
ここは田舎のなかの田舎、きれいだ。
IMG_1471.jpg

ということで、本来ならブログを無事再開するはずだったのだが、
どういうわけか、仕事が半端じゃなく忙しくなった。

おまけに、お盆過ぎに、妹と叔母が申し合わせて上京し、
親父を無理矢理総合病院のMRI検査に連れて行く始末。
三人寄れば姦しいとか、文殊の知恵というが・・・。

さらに、母が近いうちにみんなに会いたいなどと言い出すから、
私の同窓会にあわせて、10月には家族そろって上京することになった

まあそんなこんなで、長〜い夏休みをちょうだいした次第です。
またぼちぼち書き込むことにします。





nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感