So-net無料ブログ作成

春だから飲みました [グルメ]

春だから、入福へ。
いきなりいただきました。
今年初物の鱧。
IMG_6238.jpg

今朝の一番しぼり、隣にあるのはおしぼり。
おー香り高くフルーティー。
IMG_6241.jpg

魚は、天草のウニ(本日入荷)。
IMG_6243.jpg

やってきました、初しぼり、群馬泉。
辛口の割にはコクがある。
芳醇じゃなくてなんていうんだっけ?
IMG_6249.jpg

自家製このわたの塩から。
IMG_6248.jpg

なるほど新潟の酒って感じ。
IMG_6250.jpg

めだかカレイの唐揚げ。
標準語では何だったかな???
習ったけど、忘れちゃった。
IMG_6256.jpg

つづいて来ました、雪男。
春だから飲んでしまわないとね〜。
IMG_6251.jpg

これは、うまい。
純米大吟醸だけど、上品な香りと旨さがある。
いい酒だ。
IMG_6253.jpg

アトリエ。4月で閉めるそうだ・・・。
オリジナルカクテル、愛のささやき。
IMG_6257.jpg

ウォッカベースのさっぱり系。
IMG_6258.jpg

最後はシングルモルトをロックで。
IMG_6263.jpg

最後の〆は、世界の味、薩摩ラーメン。
IMG_6264.jpg

さすがに今日は食ったし、飲んだ。

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

干潟景勝の地 [天草]

R57の宇土市綱田の蒼土窯の看板の近くに、
干潟景勝の地という看板があり、入り口が示してある。
矢印に従って細い山道(嫁の車の両サイドを木でするくらい)を登ると、
山の頂上に神社がある。
この神社は下にある網田パーキングから山の方を眺めると見える。
駐車スペースは20台くらい。
IMG_6195.jpg

今日は晴れているので、黄砂のために雲仙が霞んで見えない。
下草がない撮影スポットは私有地で、300円と書いてあった。
今日は霞んでるし、黄砂で喘息も出るので下には降りないことにした。
IMG_6196.jpg

熊本でランチ。
今日は廣スペシャル。
IMG_6197.jpg

で、いのもと酒店に寄って、お酒をたんまり仕入れた。
今日はこれ、「醸し人九平次 純吟」。
甘さと香りはフルーツ系ではないが、いい感じ。
飲みやすくて、スイスイ入る。
IMG_6200.jpg


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

天草の旬? [グルメ]

春になったので旬を食べよう! 
ということで、やきとり大将にやって来た。
やきとり大将には刺身も沢山ある。

まずは、キビナゴ。一年中捕れるが一応旬がある。
今の時期は産卵前で脂がのっている。
あとは5月くらいも子持ちで旬、11月は寒に入って旬。
キビナゴの刺身は手開きで作る。
IMG_6180.jpg

飲み物は、まだ寒いので、芋焼酎のお湯割り。
「天草」の6:4グラスだが、中身は「島美人」。
IMG_6181.jpg

次は、コノシロ。
関東では武士が「この城」を喰うを嫌い、コハダと呼ぶようになったらしいが、
天草ではコハダサイズでもコノシロというし、鮨にもつかう。
まあ、旬は寒だろうが、春先のコノシロの味も捨てがたい。
IMG_6183.jpg

シマアジ。
当然旬は夏だが、今の時期は脂がのっている。
2kg前後のものは身もピンクで美味しい。
白身と青魚のいいとこ取りをしたような感じ。
天草では天然物も多いが、今日は養殖物。
IMG_6184.jpg

シメサバ。
鯖の旬は言わずと知れた秋だが、九州では寒鯖が脂ものり美味しい。
天草には天領鯖というブランド鯖があるが、上手に締めれば普通の鯖でも旨い。
もちろん、今日のシメサバはほどよく締まった絶品。
IMG_6185.jpg

やきとり大将は、この日も7時過ぎには満員御礼。
軒並み断られていた。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

つなげよう、日本。 [旅]

今日は鉄ちゃんネタ。
出発時刻より早く盛岡駅に来たのは、べつに「はやぶさ」を見るためではなかったが、
とりあえず下りのホームではやぶさを待った。はじめて実物をみた。
DSC_0062.jpg

超ロングノーズ。
DSC_0067.jpg

はやぶさが去ったあと、自分が乗る上りホームに行くと、
「はやて」が口というか鼻を開けて、待っている。
DSC_0077.jpg

そこへ「こまち」がこれまた間抜けずらでやって来て、
DSC_0076.jpg

めでたく、つながりました。
つなげよう、日本。
DSC_0078.jpg


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

盛岡2日目 [旅]

今日は朝一番から学会。最近の話題のセッションに行った。
2階アリーナの一番前。ここはよく見える。
IMG_6059.jpg

ランチョンセミナーはパスして名物を食べに行く。
「東家」と老舗でわんこそば。
お姉さんが「どんどん」とか言いながら、どんどん入れるので、
蓋がなかなか閉められず、やめれない。
IMG_6097.jpg

どや。
IMG_6092.jpg

腹ごなしに、歩いて学会会場に戻ることにした。旅は歩きに限る。
岩手銀行。
IMG_6101.jpg
啄木・賢治青春館。
宮沢賢治の「烏百態」という展示があっていた。
IMG_6102.jpg

おもしろい烏たち。
名称未設定 2.jpg

先祖かもしれない。
IMG_6109.jpg

中津川には白鳥と鴨と烏がいた。
IMG_6111.jpg

大通りで、宝くじの呼び込みをしているおじさんがいた。売れてないのかな?
復興財源と言ってたので、協力することにした。
IMG_6118.jpg

おもしろい形をした電話ボックス。
今時、つかっている人がいた。
IMG_6116.jpg

啄木新婚の家。
学会バックを持った集団がいたので、写真だけ撮って素通りした。
IMG_6122.jpg

風の又三郎がいた。
IMG_6123.jpg

イーハトーフアベニュー。
IMG_6129.jpg

名前の由来は、雪に埋もれていた。
IMG_6130.jpg


続きを読む


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

盛岡 [旅]

盛岡で、東北新幹線は青森に行く「はやて」と秋田に行く「こまち」が切り離される。
DSC_0031.jpg

切り離すとすぐ出発する。
DSC_0032.jpg

前、というか後ろは走りながらしまっていく。
DSC_0034.jpg

まだ、閉まっていないのに、どんどん加速して行っちゃった。
DSC_0036.jpg

さて、夜。もう道が凍っていて、歩くのが怖い。
番屋長沢に行った。
IMG_5990.jpg

震災前の、南部美人はもう少しフルーティーで、
とがった感じと甘味が微妙に混ざっていた印象だったが、
今日は淡麗辛口の酒だった。冷やしすぎか? 
別にまずい訳じゃないから、どんどん飲んだけど・・・。
IMG_6000.jpg

前沢牛はやっぱり美味い。
IMG_6009.jpg

もうずいぶん酔っぱらったのだが、松本先生が是非行こうと言ったので、
気になるお店、沢内甚句に行った。
IMG_5988.jpg

浜千鳥の燗酒とももどりを食べた。
まずまず美味かったのだが、酔っぱらって手ぶれしている。
IMG_6011.jpg



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感