So-net無料ブログ作成
検索選択

家呑み [酒]

お酒用の冷蔵庫に、ジュースを入れていた。
ビール日本酒と最下段にジュース。
不届き者が、すだちジュースを飲みたいばかりに、
ドアを勢いよく閉めたのか、微妙に開いていた。
DSC_0029.jpg

おかげで、私の日本酒は、全てパアとまでは行かないが、
このような状況に陥ってしまった。
まあ、こうなってしまっては、どんどん呑んで、どんどん入れ替え。
DSC_0152.jpg

ついでに、入れ替えように買ってきた、夏ヤゴも郷の誉酒造純米吟醸も、呑んでしまった。
DSC_0038.jpg

今日は、天吹。ひまわり酵母だ!
DSC_0358.jpg

nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

訓練 [天草]

今日は、ヘリポートが完成したので、訓練。
やって来ました、防災ヘリ「ひばり」。
怖くないのかな???
DSC_6605.jpg

着陸。
DSC_6610.jpg

担架をおろして、ダッシュ。
DSC_6620.jpg

模擬患者の模擬家族、登場。
今日はこの薬が一番いいな。ヘリで遊覧飛行をするだけだ。
DSC_6640.jpg

続いて、模擬患者様。
DSC_6642.jpg

患者役は大変だ。
担架に縛り付けられて、ヘリに乗らなきゃならないし・・・。
DSC_6656.jpg

訓練なので、風向きと真横の方向にテイクオフ。
DSC_6671.jpg

違う棟の屋上には鈴なりの・・・すずな、じゃなかった、スズシロが・・・、
これ以上のコメントは控えよう。
DSC_0462.jpg

上空を旋回し、いったん見えなくなるほど遠くに行って、帰ってきた。
DSC_6691.jpg

今度は、患者搬入訓練。
患者が乗っていると、さすがにドアは閉めている。
DSC_6695.jpg

看護師さんと担当医の一列縦隊が緊張感を演出している。
お待たせしました。
DSC_6710.jpg

この、くそ暑い炎天下、またも担架担ぎだ。
模擬患者はもちろん、もっとも体重が軽そうな女性を選んである。
DSC_6713.jpg

カメラマンが沢山いる。
テレビカメラも回っていて、そのうち全国版で放送されるらしい。
DSC_6720.jpg

一番最後は、反省会。
10分以上続いていたので、反省会が終わる前に私は退散。
DSC_6758.jpg

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

精霊流し [天草]

初盆なので、精霊船。
長崎ほど派手ではないが、この一つ上のサイズはもう売り切れで、
畳一畳くらいの船か、こっちかと言うことで、小さい方を購入。
DSC_0226.jpg

さとみと剛が飾り付け。
まずまずの大きさだ。
DSC_0237.jpg

十五日に海まで担いでいくのではなく、
十五日の午後に葬儀屋さんの車が、船を回収にくる。
DSC_0241.jpg

夕方6時半にフェリー乗り場に集合。
続々と船が集まってくる。
うちの船は小さくて見えない。
DSC_0250.jpg

乗船の時に、ようやく船を担ぐ。
フェリーの中でこのように並べて、お坊さんの読経が終わると出発。
DSC_0397.jpg

うちの船は真ん中の小さいやつ。かすむな〜。
DSC_0400.jpg

沖に出たら、提灯に火を点けて、精霊流しの始まり。
反対側の入り口まで、担いでいって、フェリーの乗組員に渡す。
DSC_0428.jpg

乗組員が、びしょ濡れになりながら、流してくれる。
きれいに流れているように見えるが、
実はフェリーが微速前進しているからそう見えるので、
精霊船は、波間を漂っているだけなのである。
ナイスなアイデアなのだが、ちょっと興ざめ。
DSC_0440.jpg

うちの船も無事流れていった。
DSC_0456.jpg

フェリーのデッキから見える風景は、なかなかのものだ。
お手軽精霊流しだけど、船を担がなくていいし、まあきれいだし、
コレはコレでありだろう。
DSC_0460.jpg

ところで剛は、爆竹をしこたま買い込んでいた。
DSC_0242.jpg

港でバンバン鳴らしていたら、係員から怒られたので、
遙か遠くで、爆竹をしながら見送ることにしたらしい。
他にも船の通過にあわせてロケット花火をしている連中がいた。
まあ、長崎では当たり前にお盆は爆竹だが、
目と鼻の先でも天草では爆竹はなしらしい。

nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏はスッポン [グルメ]

親父が来たのでスッポンを食べに行った。
途中、夕日がきれいだったが、こういうときに限ってレンズは広角のみ。
DSC_0387.jpg

このお盆時期は養殖のスッポンが全部都会へ出荷されたあとで、
大将がわざわざ2晩も釣りに行ってくれた、天然物二匹。
カウンターを占領してしまった。
DSC_0015.jpg

まずは付けだし。
蛸がとっても柔らかだった。
DSC_0017.jpg

店の中にも干し蛸がある。裏を見せて貰った。
DSC_0016.jpg

お酒は、土佐鶴にした。
DSC_0018.jpg

おっと、いきなり鍋。
DSC_0019.jpg

このプルプルがたまらないのだが、嫁は苦手なようだ。
DSC_0020.jpg

心臓と肝。
DSC_0021.jpg

箸休めのウニそうめん。
ウニはホタウニだ!
DSC_0022.jpg

エンガワと冬瓜。
このエンガワは何とも美味。
DSC_0024.jpg

牛のたたき。
スッポンは味が濃すぎるから、まあ2回目の箸休めと行ったところか。
DSC_0025.jpg

大将お手製のカラスミ。
食べるスピードが早すぎて、雑炊まで間が持たないので、おつまみ。
あっという間に娘の餌食になった。
DSC_0026.jpg

〆は雑炊。
DSC_0027.jpg

DSC_0028.jpg

やっぱりスッポンは人数がそろわないと食べれないな〜。

nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

水俣に行った [旅]

講演会で水俣に行った。
なんと、八代海横断フェリーが、もう全部廃止されていた。
今年の3月いっぱいで、最後まで残っていた、松島ー八代フェリーも運休になったようだ。
ということで、往路は陸路を行ったが、反対車線は帰省ラッシュだった。

夕食は「昇陽館」というところで会席だったのだが、写真が手ぶれしまくりで・・・。
お上品なお料理はまあいいか、ということで、夏祭りの水俣市街へ出ることにした。
9時前に街中に入ったが、もうイベントは終了しており、露店も後片付けをしており、
PA用スピーカーから、JAZZがむなしく響いていた。
水俣は全国的には有名だが、人口は3万にも満たない。
斜陽の街に似合う、古びた居酒屋で飲むことにした。
写真左側が磯ボラ。臭みが殆どなく、脂がのって旨かった。
磯ボラがこういう味なのか、大将の腕がいいのか???
写真右側はコロダイ、柔らかくて甘みもあり、かなり旨かった。どうも、希少種らしい。
DSC_0351.jpg

翌朝、お土産を買いに行った。
水俣のお土産といえば「美貴もなか」が定番らしい。
民家のような店だった。
DSC_0009.jpg

帰省ラッシュの渋滞を避けて、帰りは長島からフェリーで帰ることにした。
水俣→出水→阿久根、どんどん寂れていく。
阿久根から右折して、長島へ。
蔵之元ー牛深フェリーではなく、諸浦ー獅子島ー中田フェリーに乗ることにした。
まあ田舎のフェリーの待合所は、こんなモンでしょ。
DSC_0353.jpg

獅子島の片側(かたそば)港。
港のすぐ上が中学校だ。
釣り人は、フェリーに乗ってよく獅子島に来るらしい。
若干、魚のサイズが大きいようだ。
DSC_0361.jpg

正面が宮野河内湾で、中田港は右側にちょっと見えている竜洞山の後ろ側だ。
このフェリー、景色はかなりいいな。
DSC_0377.jpg

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自作オーディオと老眼 [オーディオ]

自作オーディオを始めた理由は、理想のスピーカー作りで、
当然上手な半田付けも必要なので、半田付け練習用に、D級アンプを作ることにした。
買ったのはTripath TA2024Cキット1480円、安い!!!
DSC_0157.jpg

下敷きは1cmの方眼だから、赤矢印の穴の間隔は2mmはない。
1.2mmの糸半田では無理があるので、0.8mmを買ってきた。
が、目が見えなかった・・・。
吸い取り腺が銀色に光っているのが分かるだろうか?
ほぼ、ココだろうと半田を供給するので、イモ半田を大量生産
吸い取り線の出番となる。
DSC_0158.jpg

それでもなんとか、拡大鏡を使いながら、半田付け終了。
あちこちゆがんでいる・・・。
DSC_0162.jpg

上の方にあるのが、別のキット用のケース。840円。
DSC_0166.jpg

別のキット用だから、使わない穴がある。
DSC_0170.jpg

後ろも、若干改造が必要だった。
DSC_0172.jpg

大きさは、タバコの箱より小さい。
2119円の中華アンプの半分以下の大きさだ。
DSC_0176.jpg

音は、先日作ったスピーカーで確認したが、
Lepaiの中華アンプに比べて、かなり劣る・・・。
半田付けの下手さも音の悪さの要因か???
DSC_0178.jpg

ということで、この先の作業が厳しいため、行きたくなかったが、老眼鏡を作りに行った。
メガネ専科でいろいろ測定して貰うと、遠視近視乱視だそうで、
遠近両用メガネにするか、眼鏡を2つ作るか、どちらかだと言われた。
遠近両用はかなりきつかったので、遠く用と近く用の2つを買うことした。
レイバンナイキにして計37000円ちょっとの出費
自作オーディオは高くつく・・・。

nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感